2016年06月09日

夏の暑さに負けないお肌の保湿対策のアイデアとは?

夏の時期の紫外線や気温の高いことでお肌のトラブルが
起こりやすかったりします。


暑さから皮脂分泌の量が増えてしまい、べとつき感で
困る方もいるようです。


お肌にとってかなりきつい季節のようですが、保湿対策
のスキンケアで変わるかもしれません。





夏の時期に限り乳液やオイル系など油分が多いアイテム
を避ける方もいるようです。


お肌の皮脂分泌が増える時期こそのスキンケア対策に
思われる方もいたりするでしょう。


しかし、べとつくお肌が潤いが十分かどうかは怪しい
ところでもあるようです。





水分と栄養補給のバランスがお肌につらい夏の時期でも
欠かせないところでしょう。


皮脂分泌の活発な活動に困ったときはお肌に優しい洗顔
を繰り返すのもアイデアに言われます。


皮脂が酸化して残ることがあったら将来のお肌にとって
トラブルになるかもしれません。





洗顔料を使ったり、あるいはコラーゲン入りの洗顔石鹸
を利用したりも良さそうです。


さっぱりできるお肌の健康状態かどうかを確認しながら
アイテムを選びましょう。


夏の暑い時期の皮脂分泌の量は環境によっても個人で
違うことが多かったりします。





たとえばミネラル入りの保湿クリームを一年を通して
ご愛用する方もいたりします。


しんげん水ジェルクリームという保湿クリームも
ミネラル入りが特長のクリームです。


べとつきも付けた時だけ、すぐにさらさら感が心地よい
とおっしゃる方が多いです。





スキンケアの最後にミネラル入りクリームをたっぷり
付けるのが気持ち良いですよ。


付けても付けてもどんどんお肌に吸収していく感じが
私は大好きです。


お肌にとってきつい季節にいわれる夏に負けないよう
スキンケアに気をつけましょう。

ラベル: 保湿 対策

2014年05月03日

外出が増えるときの魅せられる元気なお肌ケアとは?

気温は暑いときのお肌ケアは大丈夫ですか?


お肌表面の角層(かくそう)の状態はどうでしょうか。


お肌表面の角層(かくそう)の厚みは、0.02mm
ほどとも言われています。


非常に薄い角層のケアも美肌には役立つようです。





お肌表面の角層が私たちの肌の潤いの蒸発を防いで
くれたり、紫外線などで受けるダメージからもお肌を
守ってくれたりするようです。


お肌の最外層である角層の健康により


「見た目で人に与える印象」


も違ってくるようですね。





キレイなお肌は、お肌表面の角層が水分を十分保って、
みずみずしい状態にあることも望ましいようですね。


角層を健やかに保つお肌ケアも色々あるようですね。





私は毎日ミネラル入りのしんげん水ジェルクリームを
使っています。


ミネラルがお肌に浸透する感じが凄い気持ち良いです。


顔だけではなく、手足や体などちょっとしたところにも
使い勝手が良いですよ。


私の肌にぴったり、角層も喜んでいるような感じになる
しんげん水ジェルクリームです。


いい感じというか、お肌元気を解かります。


ミネラル配合の保湿クリームはこちらへ


2013年05月22日

乾燥肌で悩んでいたのにミネラル入り保湿クリームで元気に!?

暑い季節でも乾燥肌でお困りの人は多いなんか
言われています。


夏本番になって、エアコンを使うようになると
カサカサ肌がさらにお悩みに・・。


お化粧でごまかすにも限界がある、とか。


女性だけではなく、最近では「イケメン」などと
いわれる男性がお肌の保湿を気にする、とか、
増えているようです。





「マイナスイオン効果のある保湿ジェルクリーム」

「フェイスマスク」

などの「男性用」もたくさん商品メーカーが発売。


それだけ話題であり、人気でしょう。


私のまわりでもちょっとずつ気にする男性を見かける
ようになりました。





乾燥肌のお悩みは、保湿クリームだけではなかなか
早い、良い対策と決まっていないようです。


体内が健康で元気であるとき、お肌のお悩みはさほど
気になるくらいになりづらいでしょう。


お肌表面のケアはもちろん大事ですが、体の内部の
健康維持もお肌の健康のために必要かな、と思います。





お体の喜ぶ栄養成分でミネラル、ビタミン、酵素など
日ごろからしっかり摂る、とか。


摂り続けてしばらくたったころ、気づかないうちに
お肌の健康にもいい感じに思えるようです。


お肌の表面の健康で元気を気にしつつ、体内の
健康維持にも目を向けると体が喜ぶでしょう。


マイナスイオン効果の保湿クリームはこちらへ