2016年11月22日

お肌の痒み止めのコツにミネラル入りクリームは?

乾燥肌が気になるとき、
その箇所の痒いところを指などでこすったりしませんか?


こすることで痒みは減ったりしますが、
その後にボツボツと赤い跡が残ったりしますよね。


首の後ろに痒みを感じたら、僕などは
放っておけずに触ってこすってしまい、後で後悔します。





痒み止めになればと、いろいろなクリームなどを
利用したりしました。


ちょっと良くなった感じがしても、
その後しばらくするとまた痒みが出たりの繰り返し。


寒い時期は、暖かいお部屋と冷えた外気を
出たり入ったりするのもお肌の乾燥につながるようですよ。





そんなとき、ミネラルが配合したクリームが
お肌の浸透力が凄いと聞きました。


首の後ろが痒いとき、
手足の冷えによる霜焼けっぽいときなどに塗ってみました。


ミネラル入りクリームのお肌への浸透力が凄いのは
塗ってすぐに解かりました。





寒い時期に冷たいお水を繰り返し使ったりするとき、
手の肌荒れを心配していました。


僕の手の皮膚は、
冷たいお水を使うとしわしわの表面がカサカサになります。


でも、ミネラル入りクリームをその後に使うと
そんなカサカサが回復する喜びが。





それからは、電気髭剃りを使ったあとに塗ったり、
ちょっと痒いところに塗ったり。


お水を使って食器を洗ったり、窓を拭いたり、
床フローリングを雑巾で拭いたりしても心配しません。


ミネラル入りクリームを塗ったら大丈夫、
と思っているからです。


乾燥肌のお悩みに考えてみたらいいかもと思いました。


お肌の痒みに!ミネラル入りの保湿クリームはこちらへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック