2016年07月04日

汗のニオイが前よりきついときの元気習慣とは?

30代になったあるとき、ご自身の汗のニオイに
ビックリしたことないですか?


年令を重ねるごとにニオイがつよくなってきたことに
不安や戸惑いもあるでしょう。


ニオイを消すためお風呂あがりに化粧水や消臭クリーム
またはスプレーを小まめに付けてみたりします。





結果はあなたが望むような気にならないニオイになった
でしょうか?


お肌表面を気にするだけで汗のニオイは少し難しい
テーマになりそうです。


汗は体の内側から分泌されるものがからだの汗腺という
ところから出るものでしょう。





若いころのからだの細胞は元気で若く活発な行動を
繰り返すことができるでしょう。


食べた栄養分を消化したり吸収したりする代謝活動は
万全といえますね。


しかし、この機能が年令とともに少しずつ低下すること
がよく言われています。





活動が低下することで若いころには無かった汗のニオイ
も感じてくるようです。


30代になったら汗の嫌なニオイを上手くぼかすこと
しかできないと思いますか?


諦めるのはまだ早いような感じが私はしていて、じつは
実践したりしています。





取っ掛かりにからだの健康に良さそうな栄養成分を補給
してみたらずいぶん良さそうでした。


特にはミネラル、酵素、コラーゲンは毎日摂るように、
健康食品を利用しています。


健康食品は時間をかけずにすぐ摂りたいときに摂れる
のが良いですね。





保湿にしんげん水ジェルクリームを使いますが健康食品
を摂り始める以前と違うお肌の感じです。


汗のニオイはからだの臭いといわれるようですが、まだ
何となくですが変わってきた感じです。


あなたももしご自分の汗のニオイが気になっているなら
栄養補給を試してみてもいいでしょう。

ラベル:年令 コツ